確実に離婚するために必要な事

キスしている不倫カップル

キスしている不倫カップル

浮気をしたり不倫をしたりする人間ほど、実は離婚をしたがらない物です。

だから、浮気がバレてしまった時も何とか離婚だけは避けようと必死に謝ったり、言い訳をして誤魔化そうとするので、浮気を絶対許せない人は確実に離婚するために浮気を認めさせる事が必要になります。

決定的な現場を押さえる

浮気の証拠は、メールや電話でのやり取りの録音と言ったやり取りはやや法的な証拠能力としては弱いのです。ラブホテルに入って出る、というツーショット写真も言い訳されるとどれだけ苦しくてもごねる余地があるのです。

そこで、最も効果的なのは実際に性行為に及んでいる場所やキスをしている場所を撮影する事です。勿論、盗撮をするのは犯罪行為であり、此方も証拠能力が薄いです。

そこで、現場に踏み込んで写真を本人たちの前で撮るという事が効果的なのです。流石にそこまでやれば、どんなに頑なな相手であっても認めざるを得ないですし、仮に相手がどんなに認めなくともそれほど決定的な証拠は、裁判所も法的な効力のある証拠として認めてくれますので確実に離婚に持ち込めます。

決定的な現場を押さえるために必要なこと

決定的な現場、つまり浮気相手との性行為の現場やキスの現場を押さえるためには、当然ですがその現場に踏み込まなくてはいけません。

しかし、ラブホテルだと踏み込むわけにもいきません。そこで、自宅や車の中など外からでも踏み込める場所で行うのを待つ事です。

勿論、ただ待つのではなく、例えば数日間家を留守にするという建前を作ったり、どこかに出かけるという予定を伝えて自分がいないから安全に浮気相手と密会を出来る場を作ってあげるのです。いつ帰る、ということを正確に伝えておくと、その日までがチャンスだとタイムリミットを作る事になり、浮気をしていれば確実に動くでしょう。

こう言った搦め手は、例え嘘であっても裁判になった時に自分にとって不利になる事はありません。

現場を押さえるために必要な協力

決定的な現場を押さえるためには、数日間家を空けることが必要です。その際、貼りこみをしなくてはいけないのですが、車があると非常に便利です。だから、車を持っている家族や友人に協力をしてもらうとかなり効果的です。

外出をする用事の口裏合わせにも協力してもらえますし、何より踏み込む際に信頼できる人に一緒にいて貰う事は相手に言い訳させない、という点でも有効な手段です。

実際、浮気をしている自分の伴侶のところに踏み込むと、口で言うのは簡単なのですが実際にやるのはとても難しい事です。いざという時に、見たくないという気持ちに負けて怯んでしまうと実行できない事もあります。そういう時、支えて貰うという意味でも近しい人に協力してもらう事が大事なのです。

コメントは受け付けていません。