浮気を疑える様子

スマホを気にする妻

スマホを気にする妻

離婚の原因の中でも特に多数の物と言えば浮気や不倫と言った不貞行為です。浮気が離婚の原因になるという事は、そもそも発覚しなければ成り立たない話です。

つまりは、浮気というのは殆どが何れ明るみに出てしまうという物なのです。

浮気の予兆について

浮気をしてしまう人は、やはり心理的に物足りなさを感じている人が多いです。逆に言えば、伴侶が何か不満を感じ始めたら浮気にご用心ということなのです。

不満の中でも、特に性的なことに関する内容は浮気に直結しやすく、セックスレスや恋愛不足と言った点は浮気に走りやすいので要注意です。お互いに仕事が忙しかったり、すれ違いの時間が増えてきたことでそういう状況になってしまうと、寂しさのあまり浮気してしまうという人は男性にも女性にもありがちな心理状態です。

そして、そういう期間で突然相手の外出が多くなったり、携帯電話をしようする時間が増えてきたりしたらそれはかなり確実性の高い浮気の予兆と言ってもいいので、相手の行動には要注意して観察した方がいいでしょう。

浮気をし始めてるかもしれない動き

浮気し始めると、行動や仕草が変わったりすると言いますがそれは相手が浮気をしているかもしれないという判断を下す上でも役に立つ情報です。

特に多いのが、しきりに携帯電話を気にすることです。

浮気相手との連絡ツールの殆どは携帯電話です。メールや電話よりも、SNSを利用した簡易チャットを利用している事が多く、一見してはわからないのですが、それでも頻繁に携帯電話を使い始めたら注意です。携帯を取り上げたりするのは険悪になりやすく、相手が浮気していないかどうかという事は唐突に、さりげなく覗き込んでみる手段が有効です。

そこであわてて携帯を隠したり、怒り出したりしたら浮気をしている可能性がとても高いので、その後の行動には特に注意した方がいいでしょう。

夫婦間での行動の違和感

浮気に最も気付きやすく、一番怪しい挙動が出やすいのが夫婦間での行動です。これは、恋人同士でも同じ事が言えるのですが浮気をしていると、相手の行動がよそよそしくなりやすいです。

一緒に外出したがらなくなったり、キスやセックスなどのスキンシップ行為をやんわりと拒否するような事が多くなります。特に、こう言った行動の拒否は恋愛的にも浮気相手に惹かれているという時に起きやすいサインですね。

他にも、休日に一人で外出をさせたがったり家に帰ってきてからも何かとお風呂に入らせようだとか、早く寝るように促して来たりするようになるのも、こっそりと浮気相手と連絡を取り合ったりするために、自分一人の時間を作ろうとする工作である可能性が高いので要注意ですね。

コメントは受け付けていません。