携帯電話は浮気サインの宝庫?

携帯は浮気の宝庫

携帯は浮気の宝庫

携帯電話はとても便利なアイテムですよね。メール、電話、LINE、twitterなど、コミュニケーションが簡単にできます。そこに油断や思わぬ盲点が潜んでいます。

毎日使うアイテムだからこそ、その使い方の変化は浮気の兆候かも・・・

使う頻度が高くなる

あなたの愛する人は携帯電話ばかり眺めていませんか?ゲームもニュースアプリにも興味がないはずなのに・・・それは浮気のサインかもしれません。

携帯はいつも手元にあるわけではありません。相手がSNS等で浮気相手と連絡をとっている場合、返事が気になって仕方がなく、常に手元に置きたくなります。携帯が鳴るたびに外に出る、お風呂にまで携帯を持っていくなど、使う頻度が高くなる傾向にあれば、まずは「なぜ?」と相手に質問してみても良いかもしれません。

携帯電話をロックするようになる。

これは携帯を見られたくないというメッセージに他ならない行為です。

ロックをすることは簡単な操作でできますが、隠し事がなければロック機能は使いません。機密情報を取り扱っているような仕事であればロックは掛けますが、そんな携帯はプライベートでは持ち歩きませんよね。

もし、急にロックを掛けるようになれば、そのタイミングを記録しておくと、のちのち浮気の疑惑が出てきたときに、思わぬ証拠になります。

発信・着信履歴に未登録の番号が増える。

基本的に浮気をしている時、証拠をなるべく残さないようにするでしょう。もちろん、浮気相手を電話帳に登録するなんてもってのほかです。しかし、そこに大きな盲点があります。

浮気をしている人は、発着信履歴に未登録番号だらけになります。手の込んだ浮気の場合、相手にプリペイド携帯を持たせて、番号をコロコロ変えます。

もし、相手のわずかな不在に目の前の携帯を見てしまったとき、発着信履歴に未登録番号が複数あれば、それは別の異性と頻繁にやりとりしている証拠かもしれません。

コメントは受け付けていません。