パソコンから読み取れる浮気のサイン

パソコン

パソコン

あなたのパートナーはパソコンに毎日触りますか?今やその作業は欠かせないものとなっているでしょう。

しかしどんな作業をしているかチェックしたことはありますか?機械は正直です。チェックをしているうちに意外な事実が見えてくるかもしれません。

消えた履歴

パソコンの履歴はその人が普段考えていること。少し前まで残されていたパソコンの履歴が突然消されていたなんてことはありませんか。相手が何かのきっかけにつながることを用心して消したことが考えられます。

もしパートナーに対して何か疑惑を感じている場合、さかのぼって古いデータをチェックすることも必要かもしれません。もし履歴が残っている場合、浮気相手と出掛けるためのお店探しをしている・・かもしれません。

うっかり消し忘れてしまう履歴は、検索ボックスの検索履歴です。このデータは残っている可能性があります。

ロックされたパソコン

パソコンがあなたに見られないよう、閲覧をロックしていることは良く聞きます。ロックされていたということはデータの閲覧内容を相手に知られたくないという
ことですから、問いただすべきです。

相手は当然、会社の機密が漏れないことを理由にするかもしれません。家に置いてあるパソコンに会社の機密情報が保存されていることはおかしなことです。ルール違反かもしれませんが、相手のちょっとしたすきにさらに調べてみることが大事です。

アカウントが増える

パソコンは複数のアカウントを設定することができます。この方法を上手に使って、公用と私用に分けて使い、私用のアカウントを用いて、あなたや他人に見られたく無い情報を扱うことがあります。

あなたがパートナーとパソコンを共有している場合、アカウントが無暗に増やされていたら、用心しましょう。そのアカウント内では、無料ドメインのメールアドレスを用いて、浮気相手とやりとりしているかもしれません。

パソコンというのは、初心者と玄人ではその応用の仕方に大きな差が開きます。そこを狙い、隠し事をされると太刀打ちできません。パソコンをインターネットで勉強してみるのも、相手へのプレッシャーになります。ぜひ検討してみてください。

コメントは受け付けていません。