パートナーのお金の使い方でわかる浮気発見のあるある

財布

財布

浮気相手と継続して関係を続けていくためには、ある程度の出費を賄う必要があります。

浮気にまつわるお金の事情をもとに導いた、浮気を発見するテクニックをお伝えします。

昇給しなくなったパートナー

パートナーの給料が上がらないと不満をもっているあなたはそれを会社の景気のせいと納得していませんか?

ところが、そこには意外な事実が隠されている場合があります。パートナーが浮気をしているなどを疑ってみることも大切です。

浮気をするとなれば当然、そこにはお金の問題が生じることになります。どこでそのお金を工面するかと言えば、給料の中でやりくりすることになります。昇給しているのを隠し、ネコババをすることは案外多いです。給与明細のチェックは、必ずしておくことをおすすめします。もし不審なことがあれば、会社の総務に電話をしてみましょう。

クレジットカードの請求額は増える一方

クレジットカードは便利です。現金がなくともその場をしのぐことができますから。現金を用意することができない人は、クレジットカードを駆使して浮気相手との関係を続けます。当然、負担はあなたとの家計が持つことでしょう。

クレジットカードの明細書はオンライン上でも確認することができます。チェックしておくと、不審な請求額に気づくことができます。項目蘭を見て、何に使われているかが確認できますので、浮気を連想するような明細かどうか判断できると思います。

リボ払いが増えたパートナー

更に便利なリボ払い。リボ払いとは、ある一定額を超えたクレジットカードの請求額を、翌月以降に持ち越しすることができる機能です。ただし、持ち越した分は自動的に借金を負うシステムなので、基本的に損です。

しかし、浮気相手に対する費用を平滑化するため、このシステムを利用しているケースがあります。普段から利用しているとさらに分かりにくいので、こちらもやはり明細の項目内容をチェックすることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。