夫に持たせる携帯は妻名義でGPS機能をこっそりつけると浮気の証拠が見つけやすい

GPS機能の携帯を持つ夫

GPS機能の携帯を持つ夫

夫が所持する携帯電話は夫名義ですか?浮気の証拠をいち早く見つけるには、理由をつけて妻名義にし、こっそりGPS機能を付けると良いですよ!

ここでは、私が夫の浮気の証拠をGPS機能で掴んだ経験を紹介していきます。

無知な夫ほど騙しやすい。浮気をするなら賢くなれよ!

あなたの夫は物知りですか?これから紹介する浮気の証拠の見つけ方はあまり物知りで賢い夫には通用しません。無知で単純な夫に限り通用する方法だと思って下さい。

私の夫は女が大好き!だから結婚直後から浮気防止のためにGPS機能を付けることにしました。でも夫に断りを入れてGPS機能を付けるのはダメ。絶対に夫にばれないように機能を付けることがポイントです。

まず、「携帯電話を私名義にすると料金が安くなるから」と夫に携帯電話の名義を私に変更させました。そして後日、夫の携帯電話にGPS機能をつけたんです。
それから1年程経った頃、夫の様子がおかしいのを感じました。

もしかしたら浮気してるのかもと直感で思った私は、GPS機能を起動してみたんです。

GPS機能で夫の居場所を特定!浮気相手は会社のお局ババアだった件

夫が残業で遅くなると言った日の夕方5:00頃からGPSで夫の行動を見ていました。

すると、6:00頃には会社を出て車にのり、移動しはじめたんです。20分ほど走った後、辿り着いた場所は家とは反対方向の住宅街。
その辺の事情は良く知っていて、確かお店なんかなかったハズ。

おそらく浮気相手の家だろうと思った私は夫に電話をしてみることに。

電話に出た夫は明らかに様子がおかしい。「今会社だから後で掛けなおす」との事。それから夫のからの連絡はなし!夜10:00頃までその場所に留まっていたのですが、その後家の方角に向かって帰宅している様子。夫が帰ってくる前に、夫の会社の名簿をチェック。

すると夫が留まっていた住所に思いっきりヒットする人物を発見!驚く事に、その女性は夫の会社のお局と言われる女性でした。

GPSの記録で夫を問い詰めろ!女なら誰でも良いのか!?

夫が帰宅。いつもと様子が違う私に戦々恐々している夫は「何かあったの?」と聞いてきたんです。

だからGPS記録と会社名簿を持ち出し、夫を問い詰めることに決定。

「今日はどこに行ってたの?残業じゃなかったよね?」と切り出すと、夫は平然と「あ、今日は本当は残業の予定だったんだけど、早く終わったから部長の家で夕飯ごちそうになったんだ」と。

「あれ?部長の家ってどこだっけ?」と聞くと「○○だよ」と浮気相手の家とは全く正反対の住所を言いました。そこで私はおもむろにGPS記録と会社名簿を夫に差出ました。

それを見た夫は「何でこんなものがあるの?」と言ってきたので、あんたが浮気ばっかりするからだよ!と言い返してやりました。

結局夫は浮気を認め、その相手も私の分析した通りお局ババアだったようです。お金を持っていて、何でも買ってくれるし、おごってくれるから付き合っていたと。それ以上特に何の感情も無いと夫は言いましたが、私はそれを許すことができずにいます。

結局、夫は私が許すまで毎日仕事が終わったらすぐに帰ってくて夕食の支度を手伝ったり、お風呂掃除をしたりと、私のご機嫌取りをしています。そして昨日、私は夫を許す事に決めました。もちろん夫をこらしめるための条件はだしましたけどね。

コメントは受け付けていません。