パートナーの様子が普段と違う?浮気の兆候を見抜くテクニック

結婚指輪

結婚指輪

夫婦生活ではパートナーを注意深く観察することはあまりありません。

相手の挙動が不自然な場合、パートナーの身に着けているものをチェックしてみてください。そこに思わぬ浮気発見の糸口があるかもしれません。

相手の身に着けるアイテムに注目

パートナーが出かけるときに身に着けているものをチェックしてみましょう。男性で言えば、靴、腕時計、ネクタイ、女性で言えば、鞄、ピアス、胸元を飾るアクセサリーなど。

大抵はマンネリ化して同じアイテムを使いまわしますが、普段と違うアイテムを装っていれば要注意かもしれません。大切な商談やプレゼンに対する勝負衣装なのかもしれませんが、もし浮気相手に対する飾りつけである場合、パートナーにうしろめたさがあれば、心に隙があります。

その事に気づいたら購入先等をさりげなく聞いてみましょう。パートナーの顔色の変化を見逃さないことです。

指輪に注目

結婚指輪をいつまでも大切に身に着けている人は多いと思います。パートナーにとってそれはとても大切なことだからです。他人に対して自分にはパートナーがいるという、メッセージにもなります。これも何気ない日常ではパートナーの指輪をいつも確認することはないと思いますが、何か不審なものを感じたら、そこに注目してみましょう。

外したまま帰宅することはありませんか?また、パートナーの指輪をふざけたふりをして外してみましょう。指輪の跡がついていますか?

指輪をはずして帰宅する、指輪の跡がついていない等の傾向がみられる場合は、外では理由があって外している可能性があります。実際に、既婚者同士で行われる合コンでは、指輪を外して参加することが多いそうです。気をつけて観察してみましょう。

煙草を吸うようになる

煙草の味を覚えるのは、みな思春期や社会人になりたての頃です。はじめて付き合う相手が煙草を吸っていて、つい自身も手を出したことが、きっかけとなる人もいるでしょう。

しかし、その後はライフスタイルが固まり、煙草をまったく吸っていない人が吸い始めることはめったにありません。あると言えば、新たな恋愛感情に酔いしれたときかもしれません。

まったく吸わないパートナーが、煙草を吸い始めたら、浮気相手に依存している可能性が高いです。吸い始めた理由をさりげなく確認して、事実を早めに確認すべきと考えます。

コメントは受け付けていません。